[0818]外壁塗装工事

Before 
[0818]外壁塗装工事
After 
[0818]外壁塗装工事

鉄筋コンクリート造りのお宅の塗り替えを行いました。
経年劣化により、コンクリートの剥がれ・剥離や爆裂、金属部分の錆が目立つ状態でした。
こちらのお宅は、爆裂箇所の補修をした後、下塗り→中塗り→上塗りでの施工を行いました。
工事期間 21日間
工事内容・仕様 外壁塗料:エピテックフィラーAE、シリコンREVO1000/付帯:ファインシリコン/その他:ガラスクロス
工事費 約110万円
お客様名 O様
市町村名 下関市

[0818]外壁塗装工事
Before 
[0818]外壁塗装工事
After 

[0818]外壁塗装工事
Before 軒天の様子です。 
[0818]外壁塗装工事
After 

[0818]外壁塗装工事
Before 
[0818]外壁塗装工事
After 
 
[0818]外壁塗装工事
Before 
[0818]外壁塗装工事
After 

[0818]外壁塗装工事
Before 
[0818]外壁塗装工事
After 

[0818]外壁塗装工事
Before 格子などの金属部分には錆が発生しており、放置すると進行してしまいます。これ以上、錆が進行してしまう前に錆止め施工の必要があります。 
[0818]外壁塗装工事
After 
 
[0818]外壁塗装工事
Before 破風や鼻隠しの塗膜の剥がれ・剥離も目立つ状態でした。その上から塗装を行うと、剥がれを起こしている所からすぐに塗膜が浮いてしまいますので、ケレン作業で旧塗膜を除去してから塗装していきます。 
[0818]外壁塗装工事
After 


住宅・外壁・屋根の最新事例

PAGE TOP