[0817]外壁塗装工事

Before 
[0817]外壁塗装工事
After 
[0817]外壁塗装工事

経年劣化により、塗膜に変退色や汚れの付着などが見られました。また、チョーキング現象が起きていました。建物を触った時に白い粉が付いていたら、それはチョーキング現象によるものです。防水機能が低下し始めている状態でしたので、塗装を行いました。
こちらのお宅は、下塗り→中塗り→上塗り→クリアー塗装での施工となりました。
工事期間 26日間
工事内容・仕様 外壁塗料:パーフェクトシーラー、パーフェクトトップ、UV4Fクリアー
工事費 約120万円
お客様名 O様
市町村名 下関市

[0817]外壁塗装工事
Before 
[0817]外壁塗装工事
After 

[0817]外壁塗装工事
Before 
[0817]外壁塗装工事
After 

[0817]外壁塗装工事
Before  
[0817]外壁塗装工事
After 
 
[0817]外壁塗装工事
Before バルコニー内側などの日当たりの悪い箇所には、藻やカビが繁殖していました。放置すると、劣化促進の原因にもなってしまいます。 
[0817]外壁塗装工事
After 

[0817]外壁塗装工事
Before 幕板に反りが生じてしまい、浮いた状態になっていましたので補修を行いました。 
[0817]外壁塗装工事
After 

[0817]外壁塗装工事
Before 雨どいや排水パイプには変退色による白化が起きており、破損している個所もありました。白化するともろくなり破損しやすくなりますので、塗装による塗膜保護をお勧めします。 
[0817]外壁塗装工事
After 
 


住宅・外壁・屋根の最新事例

PAGE TOP