[0815]外壁塗装工事

Before 
[0815]外壁塗装工事
After 
[0815]外壁塗装工事

経年劣化により、塗膜に変退色やチョーキング現象が起きていました。建物を触った時に白い粉が付いていたら、それはチョーキング現象によるものです。他にも、クラック(ひび割れ)が発生している箇所もありました。見た目の問題だけではなく、壁の内側への雨水などの侵入が考えられますので、塗装を行いました。
こちらのお宅の外壁は、UVクリアー塗料での塗装となりました。UVクリアーを使用すると、塗料耐久性を上げ紫外線をカットする事で傷みにくく退色や塗料の劣化を抑えることができます。
工事期間 27日間
工事内容・仕様 外壁塗料:UVプロテクト クリアー、ファイン シリコン
工事費 約100万円
お客様名 O様
市町村名 長門市

[0815]外壁塗装工事
Before 
[0815]外壁塗装工事
After 

[0815]外壁塗装工事
Before 
[0815]外壁塗装工事
After 

[0815]外壁塗装工事
Before 
[0815]外壁塗装工事
After 
                  
[0815]外壁塗装工事
Before 軒天や出窓裏に汚れ付着や錆の発生が見られました。放置すると、劣化促進の原因になってしまいます。 
[0815]外壁塗装工事
After 

[0815]外壁塗装工事
Before シャッターや雨戸などの金属部分には錆が発生していました。進行してしまう前に錆止め施工の必要があります。 
[0815]外壁塗装工事
After 

[0815]外壁塗装工事
Before 雨樋・排水パイプには白化が見られました。白化とは、紫外線などで細かい穴ができてそれが光に当たると反射で白く見える現象で、脆くなり破損の原因になってしまいますので、塗装による塗膜保護が必要です。 
[0815]外壁塗装工事
After 
 


住宅・外壁・屋根の最新事例

PAGE TOP