[0809]屋根塗装工事

Before 
[0809]屋根塗装工事
After 
[0809]屋根塗装工事

塗膜の剥がれ・剥離を起こしており、防水機能が低下している状態でした。また、表面には苔やカビの繁殖が見られました。見た目だけの問題ではなく、劣化の促進の原因にもなっていました。棟押さえ板金が劣化しており、雨漏りの原因になっている事が予想されますので、早めのメンテナンスをお勧めします。

こちらのお宅は、下塗り→中塗り→上塗りでの施工を行いました。また、塗装の際に瓦の重なり部分の隙間をすべて塗料が覆ってしまうと、雨水の逃げ場がなくなり、雨漏りの原因になる可能性があります。それを回避させるために適度な隙間を開ける作業(縁切り)を、タスペーサーという道具を使って行いました。
工事期間 15日間
工事内容・仕様 屋根塗料:KFハイブリッドルーフプライマー、KFワールドセラルーフ
お客様名 Y様
市町村名 下関市

[0809]屋根塗装工事
Before 
[0809]屋根塗装工事
After 






住宅・外壁・屋根の最新事例

PAGE TOP