[0796]屋根塗装工事

Before 
[0796]屋根塗装工事
After 
[0796]屋根塗装工事

経年劣化により、変退色や塗膜の剥がれ・剥離、苔・カビの繁殖が発生していましので、塗装を行いました。
棟押さえ板金や破風・鼻隠しなどの金属部分には錆が発生していましたので、錆止め施工の後、塗装となります。
こちらのお宅は、下塗り→中塗り→上塗りでの施工を行いました。また、塗装の際に瓦の重なり部分の隙間をすべて塗料が覆ってしまうと、雨水の逃げ場がなくなり、雨漏りの原因になる可能性があります。それを回避させるために適度な隙間を開ける作業(縁切り)を、タスペーサーという道具を使って行いました。
工事期間 18日間
工事内容・仕様 屋根塗料:KFハイブリッドルーフプライマー、KFワールドセラルーフ
お客様名 T様
市町村名 下関市

[0796]屋根塗装工事
Before 
[0796]屋根塗装工事
After 

[0796]屋根塗装工事
Before 
[0796]屋根塗装工事
After 

 


 


住宅・外壁・屋根の最新事例

PAGE TOP