[0747]外壁塗装工事


[0747]外壁塗装工事
(ビフォー)
窯業系サイディングのお宅の塗装を行いました。こちらのお宅は、全体塗装の後、お客様のご要望によりデザイン塗装を行いました。詳しくは[0749]デザイン塗装工事をご閲覧ください。
工事期間 26日間
使用塗料・プラン 外壁塗料:パーフェクトシーラー、パーフェクトトップ/付帯:ファインシリコン
お客様名 W様
市町村名 下関市
劣化状態
1.全体的に、経年劣化による変退色が見られました。

2.また、窓枠からの雨垂れなど、汚れの付着も目立つ状態でした。放置すると劣化の促進の原因になってしまいます。

3.コーキングにもひび割れなどの劣化が見られますので、打ち替え等をお勧めします。

4.チョーキング現象も発生していました。チョーキングとは紫外線や雨の影響により、塗料に含まれる樹脂と顔料が白い粉状となり表面に浮き出る現象の事で、劣化の初期段階から発生します。外観が悪くなるだけでなく、建物自体の耐久性や防水性など本来の性能が低下し、雨水などが侵入してしまう原因になってしまいます。

5.苔やカビの繁殖も見られました。

6.雨戸や換気フードなどの金属部分には錆が発生している箇所もありました。これ以上錆が進行してしまう前に錆止め施工の必要があります。
[0747]外壁塗装工事
1.塗膜の変退色 
[0747]外壁塗装工事
2.汚れの付着 
[0747]外壁塗装工事
3.コーキングの劣化 
[0747]外壁塗装工事
4.チョーキング現象 
[0747]外壁塗装工事
5.苔・カビの繁殖 
[0747]外壁塗装工事
6.金属部分の錆 

施工
7.高圧洗浄で汚れを隅々まで落としていきます。洗浄を丁寧に行うことにより、塗膜の粘着力を上げることができます。外壁に汚れがこびりついた状態で新しい塗料を塗っても、その効果を発揮することはできません。耐久性を持続させるためにも洗浄によって綺麗にしてから塗装する必要があります。

8.劣化した旧コーキングは除去し、コーキングを打ち替えていきます。

9.金属部分の錆止め作業です。ケレン作業で丁寧に錆を落としてから塗装していきます。

10~12.外壁は下塗り→上塗り(2回塗装)→デザイン塗装(1階)→クリアー塗装での施工となりました。
[0747]外壁塗装工事
7.洗浄 
[0747]外壁塗装工事
8.コーキング打ち 
[0747]外壁塗装工事
9.錆止め作業 
[0747]外壁塗装工事
10.下塗り 
[0747]外壁塗装工事
11.上塗り(2回塗装) 
[0747]外壁塗装工事
12.クリアー塗装 

完成
[0747]外壁塗装工事
玄関周り 
[0747]外壁塗装工事
玄関ポーチ 
[0747]外壁塗装工事
外観 
[0747]外壁塗装工事
外観 
[0747]外壁塗装工事
外観 
[0747]外壁塗装工事
外観 

住宅・外壁・屋根の最新事例

PAGE TOP