[0741]屋根塗装工事


[0741]屋根塗装工事
(ビフォー)
 
工事期間 29日間
使用塗料・プラン 屋根塗料:KFハイブリッドルーフプライマー、KFワールドセラルーフ
お客様名 Y様
市町村名 下関市
劣化状況
1.経年劣化により、全体的に変退色や塗膜の剥がれ・剥離を起こしていました。

2.苔・カビなどの繁殖も見られました。放置すると劣化の促進の原因になってしまいます。

3~4.棟押さえ板金など、金属部分には錆が発生していました。これ以上進行してしまう前に錆止め施工の必要があります。また、釘の浮きも見られました。抜けてしまうと風でめくれたり飛散する危険性があります。今回は、打ち込む処理を行いました。

5.高圧洗浄で汚れを隅々まで落としてからの施工となります。洗浄を丁寧に行うことにより、塗膜の粘着力を上げることができます。外壁に汚れがこびりついた状態で新しい塗料を塗っても、その効果を発揮することはできません。耐久性を持続させるためにも洗浄によって綺麗にしてから塗装する必要があります。
[0741]屋根塗装工事
1.塗膜の変退色、剥がれ・剥離 
[0741]屋根塗装工事
2.苔・カビの繁殖 
[0741]屋根塗装工事
3.金属部分の錆 
[0741]屋根塗装工事
4.釘浮き 
[0741]屋根塗装工事
5.洗浄 

施工
6~7.金属部分の錆止め作業です。まず、ケレン作業により丁寧に錆を落としていきます。その後、錆止めの塗料を塗っていきます。

8~9.下塗り→上塗り(2回塗装)での施工を行いました。下塗りは外壁材と上塗り塗料との接着力を高め、耐久性に優れた外壁塗膜を作り出すのが目的です。

10.塗装の際に瓦の重なり部分の隙間をすべて塗料が覆ってしまうと、雨水の逃げ場がなくなり、雨漏りの原因になる可能性があります。それを回避させるために適度な隙間を開ける作業(縁切り)を、タスペーサーという道具を使って行いました。
[0741]屋根塗装工事
6.ケレン作業 
[0741]屋根塗装工事
7.錆止め塗装 
[0741]屋根塗装工事
8.下塗り 
[0741]屋根塗装工事
9.上塗り(2回塗装) 
[0741]屋根塗装工事
10.タスペーサー設置 

完成
[0741]屋根塗装工事
 
[0741]屋根塗装工事
 
[0741]屋根塗装工事
 
[0741]屋根塗装工事
タスペーサー設置部分 

住宅・外壁・屋根の最新事例

PAGE TOP