[0648]バスルームリフォーム工事


[0648]バスルームリフォーム工事
(ビフォー)
こちらは一年程前に、外壁の塗装のご依頼を頂いたお客様です。
今回は浴室と洗面脱衣室のリフォーム工事をご依頼を頂きました。
再びのご依頼ありがとうこざいます!

こちらの記事では浴室のリフォームをご紹介させて頂き、洗面脱衣室のリフォームは別途記事で紹介させて頂きます。
工事費 約170万円
お客様名 S様
市町村名 下関市
施工前
こちらがリフォーム前、個人では珍しい天然石を使った露天風呂風の浴室です。
まるで粗い表面の岩を積み上げた造り風格があり、お客様の拘りを感じさせます。
浴槽はステレンス製で保温性や耐久性に優れ衛生面でも優秀で、お客様のお手入れが行き届いた事もあり、その特徴である輝きを今だ失っていません。

まだまだ現役にも見えますが、細かい凹凸のある石の表面に苔などが繁殖・石プレートの補修箇所による見た目の悪化・浴室タイルの剥がれ・換気扇設置による隙間の発生など、経年によって様々な問題が発生しています。
また、浴槽も機能を大きく阻害するモノではありませんが、経年劣化による小さな傷や水垢跡が目立ち始めています。

その為、美観上の問題と今後のお風呂にかかる手間など考えると、使い勝手の良い浴室とはいえなくなり、この度リフォームの依頼を当社にして頂くことになりました。
[0648]バスルームリフォーム工事
 
[0648]バスルームリフォーム工事
 
[0648]バスルームリフォーム工事
 
[0648]バスルームリフォーム工事
 

施工中
まずは、既存の浴槽・壁・窓・天井など全て撤去します。
今回の撤去作業では既存の浴室の特徴である石プレートがかなり厄介で、細かく粉砕して運び出しましたが、担当者曰く「重さも量も凄く大変だった」とのこと(^^;)
まぁそれは置いておくとしてw

綺麗に撤去したら新しいシステムバス入れて組立てます。
洗い場などの床部分を最初に組んでから壁と天井を付け、浴室パネルを貼って浴槽や蛇口などの設備を付ければ完成です。
[0648]バスルームリフォーム工事
 
[0648]バスルームリフォーム工事
 
[0648]バスルームリフォーム工事
 
[0648]バスルームリフォーム工事
 
[0648]バスルームリフォーム工事
 
[0648]バスルームリフォーム工事
 

完成
システムバスはタカラスタンダードの「レラージュ」シリーズをご用意しました。
このレラージュは細かくサイズオーダーができ、大小問わずリフォーム工事で発生しやすいデットスペースを最低限に抑える事ができる、リフォームを主眼に置いて設計された当社でも人気のシステムバスです。

また、レラージュの浴槽が採用しているアクリル人造大理石(アクリル製の人工大理石と別のモノです)は手触り滑らかで汚れに強いという特徴があり、清潔で気持ちの良いお風呂を長く保ってくれます。

外側の窓は以前よかなり小型化し、断熱性の高いペアガラスの窓に変更。
防犯やプライバシーを考えると、これぐらいのサイズが良いように思います。
さらに天井には近年標準になりつつある便利な浴室暖房乾燥機を設置してあります。
これで冬場の防寒対策もバッチリです。

室内のデザインはホワイトを基本とし、洗い場の床はカームベージュの大理石タイル、サイドをブリックダークのホーロー製パネルでアクセントを付け、落ち着いた高級感のある空間となりました。

電気給湯システムは既存のモノがかなり旧式化していましたので、パナソニックの最新型に交換しました。
こちらエコな設計になっており、学習機能・時間・人感センサーによって保温をコントロールして電気使用量を抑える設計になっています。
便利ですね~(^^)

洗い場は以前より小型化した印象がありますが、その分浴槽が広くなっています。
以前の洗い場は少し広すぎな部分がありましたので、浴槽を大型化しても十分なスペースを確保できました。
やはりゆったり湯船に浸かれるのはいいですよね(^^)

以前と趣がガラリと変わった浴室ですが、お客様の使い勝手がよく気持ちよく安らげる場所になってくれれば嬉しいです。

今回は有難うございました。
[0648]バスルームリフォーム工事
 
[0648]バスルームリフォーム工事
 
[0648]バスルームリフォーム工事
 
[0648]バスルームリフォーム工事
 
[0648]バスルームリフォーム工事
 

お風呂の最新事例

PAGE TOP