[0623]外壁塗装工事

[0623]外壁塗装工事
(ビフォー)
 
工事期間 15日間
使用塗料・プラン ファインシリコン(日本ペイント)など
お客様名 T様
市町村名 下関市
施工前
[0623]外壁塗装工事
塗膜の劣化 
[0623]外壁塗装工事
剥がれ・剥離の発生 
[0623]外壁塗装工事
藻・カビの繁殖 
[0623]外壁塗装工事
コーキングの劣化 
[0623]外壁塗装工事
チョーキング現象の発生 
[0623]外壁塗装工事
金属部の錆 

施工
外壁表面に剥がれ・剥離が発生していました。写真の白い部分が塗膜が剥がれている部分です。防水能力の低下と共に、藻やカビの繁殖箇所になる可能性があります。
実際に藻やカビが繁殖している箇所もあり、劣化を進行させる原因になってしまいます。
外壁目地のコーキングが劣化して、かなり大きく断裂している箇所もありました。
チョーキング現象の発生も見られました。チョーキングとは紫外線や雨の影響により塗料に含まれる樹脂と顔料が白い粉状となり表面に浮き出る現象の事で、劣化の初期段階から起こります。
窓枠サッシや換気フード、雨樋金具などの金属部分には錆が見られました。これ以上進行してしまう前に錆止め施工の必要があります。

こちらのお宅は、下塗り→中塗り→上塗りでの塗装を行いました。また、今回はお客様のご要望で一階と二階の境にあるボーダー風の意匠部分を別の色で塗装し幕板風に仕上げました。一階と二階の境に別色を入れただけですが、以前より印象のあるお宅となりました。
[0623]外壁塗装工事
施工中 
[0623]外壁塗装工事
施工中 

完成
[0623]外壁塗装工事
 
[0623]外壁塗装工事
 
[0623]外壁塗装工事
 

住宅・外壁・屋根の最新事例

PAGE TOP